平和と公正の選択を求めるネットワーク(「へいこうせん」)

 改憲と増税No!の世論をつくり、「選挙に行こう」と呼びかけるための情報発信をします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仲里効×鵜飼哲トークセッション「沖縄・反復帰の思想――運動と映画から考える」 

大地実さんより企画のご案内です。

■転載情報  6/18 (月)仲里効×鵜飼哲トークセッション
「沖縄・反復帰の思想――運動と映画から考える」

東京方面の方どうぞ



転載情報 6/18(月)仲里効×鵜飼哲トークセッション「沖縄・反復帰の思想――運動と映画から考える」

***(以下転送歓迎)************

仲里効×鵜飼哲トークセッション
「沖縄・反復帰の思想――運動と映画から考える」

2007年6月18日(月)18:00~

会場:ジュンク堂書店新宿店(新宿三越アルコット内)8F喫茶にて
入場料1000円(1ドリンク付き)
要予約。予約はジュンク堂書店新宿店(tel:03-5363-1300)まで。

テレビや映画では「癒しの島」イメージが充溢し、長期的ブームを迎えている沖縄。それは本土との歴史的関係、あるいは米軍基地問題等の 現実を隠蔽するものなのではないか――。新川明、川満信一、岡本恵徳等の「反復帰論」の水脈をたどり、フランツ・ファノン等のポストコロニアル理論の言説をふまえて、気鋭の思想家が沖縄をめぐる〈まなざしの政治学〉を徹底討論する。

講師紹介

仲里効(なかざと・いさお)
1947年沖縄南大東島生まれ。法政大学卒。雑誌「EDGE」(APO)編集長。著書に『オキナワンビート』(ボーダーインク、1992年)『ラウン ドボーダー』(APO、2002年)、共著に『沖縄の記憶/日本の歴史』(上村忠男編/未來社、2002年)『複数の沖縄』(西成彦・原毅彦編/人文書院、2003年)『オキナワ、イメージの縁(エッジ)』(未來社、2007年)など。映像関係では『嘉手苅林昌唄と語 > り』(1994年)共同企画、『夢幻琉球・つるヘンリー』(高嶺剛監督、1998年)共同脚本、山形国際ドキュメンタリー映画祭2003・沖縄特集〈琉球電影列伝〉コーディネーター、『コンディションデルタ沖縄』(2006年)制作。

鵜飼哲(うかい・さとし)
1955年東京都生まれ。フランス文学・思想。一橋大学大学院言語社会研究科教授。
著書に『償いのアルケオロジー』(河出書房新社、1997年)『抵抗への招待』(みすず書房、1997年)『応答する力』(青土社、2003年)、共著に『戦争の克> 服』(集英社新書、2006年)、共編著に『ショアーの衝撃』(未來社、1995年)『原理主義とは何か』(河出書房新社、1996年)『「日の丸・君が代」を超えて』(岩波書店、1999年)『アメリカ・宗教・戦争』(せりか書房、2003年)、訳書にデリダ他『この男この国』(ユニテ、1989年)デリダ『他の岬』(共訳、みすず書房、1993年)ジュネ『恋する虜』(人文書院、1994年)ルナン他『国民とは何か』(インスクリプト、1997年)デリダ『盲者の記憶』(みすず書房、1998年)ジュネ『アルベルト・ジャコメッティのアトリエ』(現代企画室、1999年)デリダ『友愛のポリティクス』(みすず書房、2003年)デリダ『生きることを学ぶ、終に』(みすず書房、2005年)ほか。




ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

スポンサーサイト
[ 2007/05/31 21:26 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

沖縄県名護市辺野古沿岸への防衛省による自衛隊派遣に抗議する声明 


遊牧民さんからの情報提供です。


「連続ティーチ・イン沖縄通信 自衛隊投入抗議声明」を転送します。

*****

沖縄の大学人有志による自衛隊投入抗議声明です。
皆さんの国内外の友人諸氏に広げてください。

*****

安倍晋三内閣総理大臣及び
久間章生防衛大臣へ

沖縄県名護市辺野古沿岸への防衛省による自衛隊派遣に抗議する声明

沖縄は、1945年3月から日米両軍による熾烈な戦闘のあった地であり、軍人よりも多くの民間人が命を落とした地である。この地において、今年5月18日、日本を守る自衛隊が日本国民に対峙する事態となった。私たちはこの自衛隊派遣を深く憂慮している。

沖縄では、今、米海兵隊新基地建設のための環境アセスメント「事前調査」実施がすすめられようとしている。その事業主体である防衛省が自らの指揮下におく海上自衛隊を派遣したことは、現行の自衛隊法の枠を逸脱し、その拡大解釈につながるきわめて危険なことである。

警察や海上保安庁に比べると強力な実力行使を可能とする自衛隊の行動には、国民に対する説明責任とそれに耐えうる慎重さが求められる。これによってこそ、政府に対する国民の信頼が育ちうるのである。自衛隊の「事前調査」への投入は、米軍再編協議における日米合意の実施において、地元・沖縄での支持を得る努力をするという政府の言葉とは、あまりにもかけ離れている。自衛隊は日本や日本国民の安全のために存在すべきであって、自衛隊が国民を抑え込む行動は、これからの日本に重大な禍根を残す暴挙である。

防衛省による辺野古への自衛隊派遣は、(1)法的根拠を欠き、(2)地元の声を無視し、(3)自衛隊の政治利用であると考える。私たちは辺野古の基地建設に対する賛否の立場を越えて、そのことに強く抗議する。国民に対峙する「事前調査」を中止し、国民から信頼を得る方法を模索するよう強く要求する。

2007年5月24日

自衛隊の政治利用を憂慮する大学人有志

秋山勝(大学非常勤)、新垣誠(沖縄キリスト教学院大学)、石原昌家(沖縄国際大学)、稲福みき子(沖縄国際大学)、江上幹幸(沖縄国際大学)、大城渡(名桜大学)、加藤彰彦(沖縄大学)、我部政明(琉球大学)、神山繁實(沖縄キリスト教学院大学)、喜納育江(琉球大学)、黒澤亜里子(沖縄国際大学)、桜井国俊(沖縄大学)、佐藤学(沖縄国際大学)、島袋純(琉球大学)、高作正博(琉球大学)、高良 鉄美(琉球大学)、鳥山淳(大学非常勤)、波平恒男(琉球大学)、西泉(沖縄大学)、宮城公子(沖縄大学)、山門健一(沖縄大学)(五十音順)



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/30 23:27 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

現代の貧困とたたかう若者の労働運動 


へいこうせんの趣旨に沿った取り組みを紹介します。

■パネルディスカッション「現代の貧困とたたかう若者の労働運動」(6/9@東京)

一生懸命働いていても貧困から抜け出せない若者が増えています。貧困のために家を失いネットカフェで暮らす若者も増えてしまっています。貧困の背景には、劣悪な労働環境の拡大があります。
今回のパネルディスカッションでは、非正規の若者を中心とした深刻な労働条件の拡大の実態報告をふまえて、貧困とたたかう若者の労 働運動はどうあるべきなのかを議論します。みなさんのご参加をお待ちしております。
首都圏青年ユニオンが登場したTV番組のビデオ上映あり。

主催:首都圏青年ユニオン 首都圏青年ユニオンを支える会
反貧困ネットワーク:賛同企画

パネリスト
後藤道夫 (都留文科大学教授 / 首都圏青年ユニオンを支える会事務局)
『格差社会とたたかう―〈努力・チャンス・自立〉論批判』(共編著・青木書店)など著書多数。

風間直樹 (『週刊東洋経済』記者)
『週刊東洋経済』の記者として、業務請負大手クリスタルグループの実態を取材し、大反響を呼んだ。新著に『雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか』(東洋経済新報社)。

河添 誠 (首都圏青年ユニオン書記長)
年間50社ちかくの会社と団体交渉し、牛丼「すき家」のアルバイト1万人に未払い残業代を支払わせた。

日時:6月9日(土)15時より
会場:東京都豊島区南大塚2-33-10東京労働会館 7階 ラパスホール 最寄駅:山手線 大塚駅 徒歩5分 丸の内線 新大塚駅 徒歩7分
資料代:500円

※首都圏青年ユニオン組合員、支える会会員は無料

問い合わせ先 首都圏青年ユニオン
TEL:03-5395-5359 union@seinen-u.org



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/29 21:40 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

【緊急】賛同ブロガー募集! 「民主党候補者に改憲の賛否を問うアンケート」 

永岡さんからの情報提供です。

■【緊急】賛同ブロガー募集! 「民主党候補者に改憲の賛否を問うアンケート」

阿修羅掲示板経由で、以下のブログを見つけました。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-352.html

<憲法、なかでも9条が変えられることに 反対するブロガーの皆さん。 7月の参議院選挙で、改憲に反対する候補者を、ひとりでも多く当選させ、改憲に賛成する候補者を、ひとりでも多く落選させることが、日本を戦争のできる国にしないための、今できる最大のたたかいであると思います。
自分の選挙区で、「改憲に反対し、なおかつ当選する可能性のある候補者」を見極め、支援し、投票することです。何党が好きとか嫌いとか言っている場合ではありません。
改憲へと歩を進める自民・公明に反対する人々から、もっとも多くの期待が寄せられている民主党は、改憲については態度を明らかにしていません。それぞれの候補者が、改憲に反対なのかどうか、有権者は個別に判断しなければなりません。

そこで、民主党の候補者全員に、9条の改憲の賛否を聞き、判断材料になる資料を作成したいと思いたちました。>

とはじまる提案、私は有意義と思います。



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/28 23:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

オーバービー博士来日講演 


賛同者の岩井さんからの情報を紹介します。

岩井より
■オーバービー博士来日講演
みなさまへ一斉案内、転送の転送。
全国予定一覧なので、それぞれの地域の予定をお探しください。 

【 2007年 チャールズ・オーバービーさん講演旅行の日程 】

★5月26日(土)午後2時から オーバービーさん
講演会・一般参加可
場所:関西大学第二学舎3号館

★5月30日(水)午前中 立命館大学国際平和ミュージアム招待見学
13時から14時30分 オーバービー博士
講演会・一般参加可
場所:立命館大学・衣笠キャンパス・明学館96号室 君島東彦教授
主催:オーバ―ビー博士歓迎京都実行委員会

★6月1日(金) 第7回国際ユニバーサル対話学会
(ISUD学会)広島大会シンポジウム
パネリストとして出席 
場所:広島厚生年金会館
入場:5000円
主催:国際ユニバーサル対話学会
共催:日本平和学会中四国支部

★6月3日(日)◎13時30分から16時
オーバービーさん名古屋講演会・一般参加可
場所:愛知大学車道校舎 新館 2階 K201教室 
主催:愛知大学共同研究「女性科学者のリーダーシップ」グループ
協力: 愛大九条の会/第9条の会なごや
入場:無料
◎16時30分から 「日本の素空」上映会
場所:愛知大学車道校舎 旧館 2階 241教室
共催:日本の青空愛大の会、あいち教育映画
入場: 前売1200円 当日1500円
Email:tkawai@earth.ocn.ne.jp
T/F052-798-2789
◎オーバービーさんの講演を聞き、映画を見て「第9条」に浸り皆さん の運動の活力にしてください。

★6月6日(水)午後6時から
オーバービー講演会・一般参加
入場:無料
  場所:名古屋大学法学部第3講義室

★6月7日(木)「戦争と平和の資料館 ピースあいち」見学と交流会
関係者
主催:戦争と平和の資料館 ピースあいち
協力:第9条の会なごや

★6月8日(金)午後7時から オーバービー講演会・一般参加
場所: 鼎文化センター(飯田市内)

★6月10日(日)午後1時半~3時半 オーバービー講演会・一般参加
場所:長野バスターミナル会館
 
★6月12日(火)18時30分から オーバービー博士
さっぽろ講演会
場所:北海道クリスチャンセンター
参加費:800円
主催:オーバービー博士さっぽろ講演会実行委員会

★6月13日(水)18時30分から
  Dr.オーバービーをかこむ釧路のつどい
  場所:釧路市交流プラザさいわい
参加費:1000円
呼びかけ人:鈴木史朗(第9条の会・オーバー・釧路)三宅信一(北海道AALA連帯委員会)

★6月17日(日)13時から オーバービーさん東京講演
場所:文京区民センター3A
参加費:1000円、500円
主催:オーバービーさん東京講演実行委員会

★6月20日(水)18時30分から オーバービー博士大阪講演会
場所:大阪市立住まい情報センター
参加費:1000円
共催:憲法9条の会・関西 大阪YWCA 阪大・9条の会

★6月25日(月)18時から20時半 オーバービー沖縄講演会
場所:沖縄国際大学 7号館201
呼掛け人:安里陽要江(沖縄の語り部) 佐久川政一(沖縄大学名誉教授)石原昌家(沖縄国際大学教授) 比嘉盛久(琉球大學、沖縄大学講師)高作正博(琉球大学大学院準教授) 照屋寛之(沖縄国際大学教授)栄野川安邦(普天間基地爆音訴訟団幹事) 安里昌栄(北中城村議会議員)



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/25 21:39 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(133)

遊牧民さんより 


遊牧民さんより、以前に案内した企画のレポートと今後の企画のお知らせです。


遊牧民です
■9条でつくろう 平和な世界
「9条をまもろう」  詞/曲 かわさきゆたか

9条をまもろう だれがなんと言おうと
9条でつくろう 平和な世界

そのむかし戦争で 爆撃うけた大阪から

9条をまもろう 安倍がなんと言おうと
9条でつくろう 平和な世界

また戦争をする国に なりたくないから

9条をまもろう だれがなんと言おうと
9条でつくろう 平和な世界

これからもずっと 生きていたいから

9条をまもろう 安倍がなんと言おうと
9条でつくろう 平和な世界


■作者のかわさきゆたか氏よりみなさまへ~
いろんな歌詞で自分でつけて歌ってください。
歌は唄われてこそ歌になる。

■「第九で9条」ピースパレードに行ってきました♪ 遊牧民
今回は21名の参加者でした。
ベートーベンの交響曲第九番「合唱」のメロディにのせて憲法9条の条文を歌いながら大阪のメインストリートの御堂筋をパレードしました。メチャ目立ちましたよ♪
なぜか「メイドコスチューム」の美女も参加してました。

写真付き記事はこちら~
http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003/MYBLOG/yblog.html?fid=932257&m=lc

■「第九で9条」のあと、遊牧民は「かわさきやたか愛と平和のジョイントライブ」を観に行きました。大阪・西区のミローホール♭マンドリンの秋元しんさんは所用のため出演できず、ピンチヒッターとして「 神戸スーパージャグバンド」のリーダー勝木てつよしさんが♭マンドリンを演奏されました。
毎度のことながら遊牧民は途中から涙ボロボロに、「旅立ち」で遊牧民は涙クシャクシャに♪

今回のゲストミュージシャンはフォルクローレ・デュオ「ミタイ」の瀬戸口高明さん、石村保さんのお二人でした。「ミタイ」とは「変革」と云う意味だそうです。南米のアンデス地方の民俗音楽です。
みなさまもご存知な曲には「コンドルは飛んで行く」があります。「魂が洗われる」ような演奏でした。

フィナーレは「ミタイ」のお二人と、かわさきゆたかさん、勝木てつよしさんとのジョントで、会場のみんなと♪9条をまもろう 安倍がなんと言おうと 9条でつくろう 平和な世界♪と歌いました。

写真付き記事はこちら~
http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003/MYBLOG/yblog.html?fid=932257&m=lc

■かわさきゆたか愛と平和のジョイントライブ
次回は8月18日・大阪市西区南堀江のミローホールにてゲストは「竹山流 津軽三味線」の山田栄水、白築宍山のお二人(白築宍山さんは、かわさきゆたかさんの息子さんです)
入場料おひとり2000円(小学生以下無料)

■第九で9条ピースパレード
次回は6月10日(日)午後5時に大阪厚生年金会館前の公園に集合です。
参加費無料

■歌は唄われてこそ歌になる
■憲法は中味を実現してこそ憲法になる



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/24 23:12 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(1)

市民社会フォーラム協力企画「色平哲郎講演会」(6/3@大阪) 

以前、へいこうせんとして、色平哲郎さんの講演会を共催したことがありますが、また大阪に来られるようなので、ご紹介します。

以下転送転載大歓迎!!
======================
■□市民社会フォーラム共催企画のご案内□■

色平哲郎(いろひら てつろう)講演会
「対人援助者に求められる資質」

日 時 6月3日(日)13時~16時(開場12時30分)
    ※色平さんとのランチミーティング 11時15分~
会 場 クレオ大阪北2F会議室2(電話06-6320-6300)
参加費 500円  
定 員 25人(申込先着順)
主 催 国際医療福祉大学同窓会 関西支部会
共 催 市民社会フォーラム(http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/) 

 今回の市民社会フォーラム共催企画は、 国際医療福祉大学同窓会関西支部会が主催する講演会です。
 同大学OBの松本武志さんが参加した「子どもたちへ届け with dreams登山隊」の活動報告会とともに、佐久総合病院内科医・南佐久郡南相木村診療所長の色平哲郎さんが講演いたします。

※終了後懇親会 17時~19時  居心伝 懇親会費 3500円

【色平さんのHP】「信州の農村医療の現場から」
http://www.hinocatv.ne.jp/~micc/Iro/01IroCover.htm

【お申込み方法】
お申込み先 市民社会フォーラム e-mail NQC41966@nifty.com まで
ランチミーティング、懇親会参加の方はその旨ご連絡ください。
 
【クレオ大阪北】 http://www.creo-osaka.or.jp/north/index.html
 ・阪急京都線・千里線(地下鉄堺筋線乗り入れ) 「淡路」駅(東出口)から南東へ徒歩約10分
 ・市バス 「東淡路1丁目」下車、徒歩約3分
       「大阪駅前」から37号系統「井高野車庫前」行
       「歌島橋バスターミナル」から93号系統「井高野車庫前」(阪急十三、地下鉄西中島南方経由)行
======================



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/17 13:06 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

5月19日は、ピースで9条に旅立とう!(大阪) 


へいこうせん賛同者の遊牧民さんより、企画の案内です。


遊牧民です
■5月19日は、ピースで9条に旅立とう!(大阪)(その1)
☆第九で9条ピースパレード♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 
 ベートーベンの「第九」のメロディに載せて「憲法9条」を高らかに唄い、大阪のメインストリート御堂筋をパレードするという、痛快なイベントです。どなたでもご参加できます。ご家族連れでもOKです。お散歩がてらお気軽に!

★「第九で9条」試聴できます。
【下記URLをクリックして、現われたページのほぼまん中にある”第九で9条試聴できます”と云う文字をクリックしてください】

http://peaceke.shiriagari.com/

5月の「第九で9条ピースパレード」は・・5/19(土)です。
参加費 無料

集合場所は、前回と同じで、新町北公園(大阪厚生年金会館前の公園)に午後2時集合です。 (2時半パレード出発)

コース
  大阪厚生年金会館前の公園を午後2時半にパトカー先導で出発、御堂筋に出て御堂筋の東端の車道を南下(なんば方面)します。そごう・大丸前を歩き、道頓堀川の手前くらいから御堂筋を斜めに横断して、御堂筋 の西端の車道を南下。新歌舞伎座前を歩き、なんば高島屋前を右折して元町近辺で解散。解散は午後4時頃の見込みです。

パレード所要時間 約90分

主催 ピースケ・おまるこの9条の会

※小雨なら決行。尚、予定した日程や時間が道路状況や参加人数により、変更することもありますので、参加される方は、事前に下記へご連絡下さい。
※尚、迷彩色の衣服等での参加はご遠慮下さい。

今後の「第九で9条ピースパレード」の予定は・・・6/10・6/23・7/1・7/7・7/14・7/21

ピースケ・おまるこの9条の会
(石炭倉庫)TEL06-6581-0664 〒552-0001大阪市港区波除6-5-5
メール papau_tan@yahoo.co.jp

------------------------------------------------------------

■5月19日は、ピースで9条に旅立とう!(大阪)(その2)
☆「願い! 叫び! 祈り!」~かわさきゆたか愛と平和のジョイントライブ

出演 かわさきゆたか Vo.ギター
http://www5.ocn.ne.jp/~wayway14/
秋元 しん ♭マンドリン   かわさき洋子 朗読
ゲスト出演
  「ミタイ」(フォルクローレ) 瀬戸口高明 Vo.G.ケーナなど
  石村 保 Vo. g.チャランゴ

日時 5月19日(土)午後6時30分開演(開場は午後6時)~午後8時30分過ぎ終了予定
会場 ミローホール
http://osaka.cool.ne.jp/cafemillo/index.html
大阪市西区南堀江3丁目15-7 堀江ヴィラ1階
       
Tel:06-6531-5036
Fax:06-6533-5798
 
最寄の交通手段
  地下鉄(千日前線〕桜川駅下車〔徒歩3分)1番出口から北へ向かって、2つ目の信号を西へ曲がり、50m北側
その他の交通手段
JR難波駅および地下鉄四ツ橋線難波駅より徒歩10分、地下鉄御堂筋線および近鉄難波駅より徒歩12分、南海なんば駅より徒歩20分
(わからない方は遊牧民までお電話を☆ 090-8192-3790)

入場料 おとなおひとり 2000円 (小学生以下は無料)

会場のミローホール(正式名称 Handicapped community Cafe MILLO)は、多目的ホール・喫茶店・パン工房を併設する「障害者共同作業所」です。
http://osaka.cool.ne.jp/cafemillo/index.html

なお、遊牧民は上記(その1)(その2)どちらにも参加予定です♪
遊牧民に会いたい方は、ぜひご参加を!




ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/13 22:13 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(15)

与党幹部に国民投票案強行採決反対のFAXを! 

■岡山の野田隆三郎さんからです。
 
 政府与党は今週中にも国民投票法案の参議院採決を強行しようとしています。
 いま参議院憲法調査特別委員会委員への働きかけも大切ですが、現状は安倍首相はじめ、与党幹部の意向で動いています。
 国民投票法案強行採決反対の圧倒的大量のFAXを与党幹部に集中することがいま一番効果的です。
 以下に例文と幹部のFAX番号を記載します。ぜひよろしくお願いします。

参考例文
1 改憲ありきの国民投票法案に反対します。参議院で強行採決しないでください。
2 国民投票案の内容が知られてくるにつれ、同法案に反対する国民が増えています。こんな法案を強行採決すれば、国民から手痛いしっぺ返しを受けるに違いありません。国民が納得できるよう、ぜひ慎重に審議してください。
3 国民は9条を変えることも、国民投票法案をいまのまま成立させることも望んでいません。民意を踏みにじる強行採決はやめてください。
4 お金のある財界が大量に改憲コマーシャルを流せる国民投票法案に反対します。お金の力で憲法を変えることは許されません。絶対に強行採決しないでください。

FAX送付先(頭の03は省略)
 自民党
 内閣総理大臣  安倍晋三    3508ー3602
 幹事長     中川秀直    3508-3505
 参議院政審会長 舛添要一    5512-2219
 参議院幹事長  片山虎之助   3502-8896
 政調会長    中川昭一    3580-5556
 総務会長    丹羽雄哉    3508-3811
 参議院議員会長 青木幹雄    3502-8825
 国会対策委員長 二階俊博    3502-5037
 参議院国会対策委員長 矢野哲朗 5512-2338
 参議院議長 扇 千景      3592-0407
 参議院憲法調査特別委員会委員長 関谷 勝嗣  3580-3800

 公明党
代表 太田 昭宏 東京12区  3592-1019
代表代行 浜四津 敏子  3593-0134
幹事長 北側 一雄   3592-6655
国会対策委員会委員長 漆原良夫 3508-3939
筆頭副委員長 西 博義  3508-3509
政務調査会会長 斉藤 鉄夫  3501-5524
憲法調査会会長 白浜 一良 大阪 参704  5512-2704
       座長 赤松 正雄 近畿h 衆1-412  3508-3412



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/10 21:03 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(621)

ドキュメンタリー「映画『無法松の一生』は、なぜ、検閲カットされたか?」 

へいこうせん賛同者の遊牧民さんから、企画のご紹介です。

■消された18分間のフィルムには何が描かれていたのか???
太平洋戦争下の1943年、阪東妻三郎主演の映画 『無法松の一生』が、公開された。明治時代の北九州・小倉。人力車夫・富島松五郎と、陸軍大尉の未亡人、その一人息子の三人がくりひろげるドラマである。 しかし、日本映画史上の名作と評価の高いこの作品は、
戦中の内務省と、戦後のアメリカ占領軍によって、2度の検閲を受け、約18分にわたるフィルムがカットされた。
彼らは、何を、恐れたのか???
そこには、何が、描かれていたのか???

■失われた場面を、朗読やパフォーマンスで再現する市民の文化運動を、東京・池袋の劇場公演記録や、映画の多くのシーンから再現しつつ”「検閲カット」が何をねらったか?”を検証する。
安倍内閣の下、《戦前への回帰》の動きがめだつ今、このドキュメントの持つ意義は大きい。
 未亡人を演じる園井恵子の、気品ある美しさ。彼女は、このあと、移動演劇隊に加わり、ヒロシマで原爆に遭い、死亡した・・・
なお、ひとり息子の、少年時代を演じたのは、長門裕之である。

■ドキュメンタリー「映画『無法松の一生』は、なぜ、検閲カットされたか?」
日時 07年5月13日(日)午後2時から上映
(上映時間55分)
   参加費 500円
この日、もう1本、ビデオの上映を予定しています。
(なるべく事前にメールか電話でお申し込み願います)
場所 創造空間BOX1-6
 大阪府堺市市之町東6丁1-24
 TEL&FAX0722.27.6123(かみや)
メール box-kami@kzh.biglobe.ne.jp
 南海高野線「堺東駅」西へ徒歩7分
地図 http://vpress.la.coocan.jp/sakaitizu.html

会場の「創造空間BOX1-6」は、1997年5月にオープンした木造平屋約45平方メートルのスペース。展示会・ミニコンサート・ポスター展・ビデオ上映会等を開催しています。


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/08 22:10 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

憲法施行60周年にあたり、憲法記念日に生まれたもーちゃんの見解 

へいこうせん賛同者からの個人投稿を掲載します。


憲法施行60周年にあたり、憲法記念日に生まれたもーちゃんの見解
http://blogs.yahoo.co.jp/shalomochan


 日本国憲法施行60周年を迎えた今、その憲法が存続の危機に面している。

安倍首相の憲法改定宣言により、国民投票法案が衆議院で強行採決され、現在参議院でも審議が行われている。

そもそも安倍は、民主主義とは不可分である立憲主義──国家権力の行使を憲法により、政治権力の構成と限界を定めて、法の支配の適正化を図る原理──の何たるかを理解しておらず、権力の座にある自らの都合に合わせて憲法を改定しようと目論んでいるに過ぎない。

戦争と武力の放棄を謳った第9条を改定し、同盟国=アメリカとともに戦闘を可能にしようとするのは、喩えて言うなら「殺人事件が多発しているから、殺人を合法化しよう」としているに等しい。

憲法擁護義務を果たそうともせず、また、人間らしい生活も送れず日々の暮らしにも窮している国民に手を差し伸べることもしないような国会議員に、憲法改定に手出しをする資格はない。

また、現在の憲法に盛り込まれていない「環境権」や「プライバシー権」などを書き加えるべきだという意見もあるが、元来の憲法の役割を考えるとそれは不必要である。

現憲法には「生存権」が謳われており、国家は国民にこれを保障するように定めている。「環境権」や「プライバシー権」などはこの「生存権」に含まれており、これらの権利を具体化するためには、憲法ではなく法律で定められるべきである。

したがって、崇高な理念を持った現憲法を修正する必要などはない。

強いて手直しするとすれば、翻訳調である表現を洗練された日本語に書き換える程度であり、内容については一切変更すべきではない。




ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/07 20:58 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。