平和と公正の選択を求めるネットワーク(「へいこうせん」)

 改憲と増税No!の世論をつくり、「選挙に行こう」と呼びかけるための情報発信をします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共同声明 テロ特措法延長反対! 廃止を! 武力で平和はつくれない! アフガンに平和を! イラクに平和を! 自衛隊はすぐもどれ! 


へいこうせんは下記の声明に賛同しました。



共同声明
テロ特措法延長反対! 廃止を! 武力で平和はつくれない!
アフガンに平和を! イラクに平和を! 自衛隊はすぐもどれ!

 9月半ばに招集されるといわれている第168臨時国会の重要な焦点に、11月1日で期限切れになる「テロ対策特別措置法」の延長問題があります。

 2001年10月、米国ブッシュ政権が始めたアフガン戦争はいまなおつづき、戦火はいっこうに収まらないばかりか、激化の様相を示しています。ブッシュ大統領が口実とした対テロ報復戦争の根拠はすでに破綻しているのはあきらかです。海上自衛隊はテロ特措法により、2001年11月以来、インド洋で米軍などの艦艇の作戦に協力し、無償で給油しています。7年目に入った海上自衛隊の補給活動はすでに7百数
十回を数えている(補給量47万キロリットル以上、金額に換算して2百億円以上)と言われていますが、その活動実態は私たち市民にはほとんど知らされていません。
一方、イラクでは陸上自衛隊はサマワから撤退しましたが、航空自衛隊はいまなおイラクで主に米軍の輸送にあたり、作戦に加担しています。イラクの内戦も今日、いっそう激化していますし、アフガンの状況と合わせ、米軍などの武力による「対テロ戦争」という主張が破綻していることを示しています。この間の事態は「武力で平和がつくれない」ことをはっきりと示しました。

 私たちはこの期に及んで安倍内閣が米軍に追従し、日米同盟のためなどと称して、テロ特措法の延長を企てていることに怒りと不安を覚えます。
 今こそ、日本政府はテロ対策特措法を廃案にし、自衛隊を戦場から撤退させ、武力によらない平和貢献の道をさぐらなければなりません。

 私たちは連名をもって訴えます。
テロ特措法延長反対!廃止を! 武力で平和はつくれない!
アフガンに平和を! イラクに平和を! 自衛隊はすぐもどれ!

2007年8月11日
市民運動ネットワーク長崎
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)
第九条の会ヒロシマ
日本基督教団西中国教区
平和を実現するキリスト者ネット
平和をつくり出す宗教者ネット
許すな!憲法改悪・市民連絡会





ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

スポンサーサイト
[ 2007/08/22 21:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

共催企画 市民社会フォーラム第10回映画鑑賞会 

■へいこうせん共催企画
市民社会フォーラム第10回映画鑑賞会
「TOKKO -特攻-」を観る

日 時 8月27日(月)11時上映
会 場 渋谷シネ・ラ・セット
    
http://www.cqn.co.jp/THEATER/lasept/index.html

 市民社会フォーラムは、映画館で上映中の社会派映画を観て感想交流会を行っています。
 前日に続いて東京で2回目になる鑑賞映画は、「TOKKO -特攻-」です。
 どなたでもご参加できます。
 映画終了後、付近で交流会をいたしますので、事前にご連絡ください。




※申込み先:市民社会フォーラム Eメール:


 


NQC41966@nifty.com 
共催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
    
http://heikosenweb.oboroduki.com/

----------------------
市民社会フォーラムHP
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/

ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/16 22:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(5)

共同声明;原子力関連施設の地震対策の抜本的再検討と対応が必要です! 


「平和と公正の選択を求めるネットワーク」として、「共同声明;原子力関連施設の地震対策の抜本的再検討と対応が必要です!」に団体
賛同しました。

◆◆◆

内閣総理大臣安倍晋三様
関係機関の皆様
全国の皆様
年月日

共同声明;原子力関連施設の地震対策の抜本的再検討と対応が必要です!

世界最大規模の原発基地である、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所では、この度の新潟県中越沖地震( 月日)で、予想外の問題が続出しています。現在基ある原発は停止していますが、余震の脅威は去っていません。

今回の地震では、想定していなかった震源断層が明らかになり、また、地震対策の前提としている基準を大きく超える揺れが原発にて記録されました。このため、原発の安全性が保証されなくなり、強い余震がある度に、原発で問題が発生して原子力災害が起きるのではないかと、柏崎刈羽をはじめ中越地域などの多くの人たちが不安な思いでいます。

柏崎刈羽原発の耐震設計では、ガル以上で塑性(元に戻らない)変形して再使用できなくなり、最大でもガルを超えることはないとされました。しかし、今回の地震ではガルを記録したのです。地震対策の前提となる基準を設け審査した、政府は間違っていたのですから、柏崎刈羽原発の設置許可を取り消すのが当然です。昨年月に金沢地裁が耐震性の問題で、志賀原発の運転差止の判決を出しました。今回の地震で、図らずも判決の正しさが裏付けられることになりました。

原子力関連施設の設置許可を出した前提が、今回の地震でも崩れたのですから、日本のどこであれ想定外の震源断層による、想定以上の地震動が襲う恐れを否定できません。耐震強度を偽造していたマンションが壊されているのに、もっと、被害が甚大な原発が今のままでよいのでしょうか?

以上、このままでは原発や再処理工場などが地震により大きく破壊され、放射能が外部に大量に漏洩する原子力災害を引き起こす危険性が高いため、内閣総理大臣はじめ関係機関に、「地震対策の抜本的再検討と対応」を要請します。また、全国の皆様におかれましては原発の地震対策の問題に関心を持たれ、私達の原子力災害を未然に防ぐ運動に賛同されるよう要望いたします。

呼びかけ団体
柏崎刈羽原発反対地元三団体
原発問題を考える柏崎刈羽地域連絡センター
原発問題を考える西山刈羽住民の会
プルサーマルを考える柏崎刈羽市民ネットワーク



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/12 09:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(1)

公開シンポジウム【非暴力平和隊の挑戦 --日本国憲法9条を実践する国際NGO】 


企画案内


公開シンポジウム【非暴力平和隊の挑戦 --日本国憲法9条を実践する国際NGO】

パネリスト
パク・スンヨン (非暴力平和隊・韓国 共同代表)
デイヴィッド・グラント (非暴力平和隊ワシントンオフィス)
リタ・ウェブ (NPスリランカ・フィールド・チーム・メンバー)
司会 君島東彦 (非暴力平和隊・日本共同代表)

紛争地において人権侵害や紛争の暴力化を防ぐために、多国籍の非武装の市民チームを派遣するNGOの活動がここ20年間に活発になってきました。そのような国際NGOのひとつとして、2002年に設立された非暴力平和隊(Nonviolent Peaceforce)があります。非暴力平和隊の関係者が8月9-11日に高野山、大阪、京都で会議を開催するチャン
スをとらえて、大阪で一般市民を対象に、非暴力平和隊の活動を紹介する公開シンポジウムを企画しました。非暴力平和隊の活動に尽力している人々がNGO活動の最先端について語ります。
非暴力平和隊の活動は、武力によらずに平和をつくろうとする活動であり、まさに日本国憲法9条の実践といえます。
ひとりでも多くのみなさんの参加をお待ちしております。

日時 2007年8月10日(金) 18:30~21:00
会場 大阪クリスチャンセンター 大阪市中央区玉造2-26
(会場へのアクセス)
大阪女学院の南隣、地下鉄長堀鶴見緑地線の玉造駅1番出口から西へ約260メートル、右に曲がって約120メートルの右側、大阪環状線の玉造駅北西側からならば、西側に約650メートルで右(北側)に曲がる)。

参加費 500円  主催 非暴力平和隊・日本




ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/09 00:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

共催企画・市民社会フォーラム第10回東京例会「参院選挙の結果と憲法擁護の課題」 


◆共催企画 


市民社会フォーラム第10回東京例会「参院選挙の結果と憲法擁護の課題」



日時 8/25(土)13:30~16:30
会場 ルノアール目黒第1店会議室 
     品川区上大崎2-13-35(目黒駅前・目黒通り沿い)
     電話03-3446-6174
     地図など詳細 
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13021526/
参加費 1000円(飲み物代含む)

 第10回となる市民社会フォーラム東京例会では、
参議院選挙の結果を踏まえて、憲法を守り活かす取り組みの中でも、
次回の総選挙を念頭にどのような政治的共同が可能かを分析するために、護憲諸政党の政策・方針を中心に客観的な考察を行います。
 どなたでもご参加できます。

※定員12人の会場なので、要事前申込みです。
お申し込み・お問い合わせ先 
NQC41966@nifty.com
 
共催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
    
http://heikosenweb.oboroduki.com/
市民社会フォーラムHP
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/07 00:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

マイケル・ムーア「シッコ」を観る 

市民社会フォーラム第9回映画鑑賞会
マイケル・ムーア「シッコ」を観る

日時 8/26(日)17時頃~
会場 都内(劇場未定)

 市民社会フォーラムは、映画館で上映中の社会派映画を観て感想交流会を行っています。
 今回は、「ボーリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」などで米国社会の問題をシリアスかつコミカルにドキュメントしているマイケル・ムーアの新作。今回のテーマは市場原理により「命の沙汰も金次第」の米国医療。米国にならって医療の市場化・患者負担増が続く日本の医療の行く末を観ることができます。
 
 どなたでもご参加できます。
 映画終了後、付近で交流会をいたしますので、事前にご連絡ください。
 時間・会場は確定次第、ご案内いたします。
※申込み先:市民社会フォーラム Eメール:
NQC41966@nifty.com 
共催 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)
    
http://heikosenweb.oboroduki.com/
市民社会フォーラムHP
http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/07 00:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

へいこうせん納涼懇親会 


■□へいこうせん夏の連続企画@東京□■
 
◆へいこうせん納涼懇親会
日時 8/24(金)19:30~ 会場 品川駅周辺(未定) 

 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)は、
参議院選挙では「ほっとけない!改憲と庶民大増税」「投票に行こう」と呼びかけ、次回の衆議院選挙も活動を続行いたします。
いつもはネットを通じての宣伝が中心なので、久しぶりにミーティングもかねて顔の見える夕食会を開催します。
 へいこうせんの趣旨に賛同の方ならばどなたでも大歓迎です。

※会場予約の都合がありますので、要事前申込みです。
 会場は申込みされた方に後日ご案内いたします。
お申込み・お問い合わせ先 
heikosen07@yahoo.co.jp



ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/06 07:20 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

参議院選挙を終えて 


◆参議院選挙を終えて




 へいこうせんは、参議院選挙で「ほっとけない!改憲と庶民増税」を争点に投票を呼びかけました。
 選挙結果としては、自公安倍政権は歴史的敗北を喫しました。
 他方、格差是正を打ち出しつつも、改憲問題を争点にしなかった民主党一人勝ちとなり、護憲諸政党は議席減となりました。
 安倍内閣はデッドロック状態で、解散総選挙で政権交代への期待が増すところですが、秋には改憲と消費税増税の論議が民主党も巻き込むかたちですすめられる可能性があり、予断ならないです。
 まさにこの状況にこそ、「改憲と庶民増税」を問題にし、衆議院選挙でも反改憲・増税勢力の躍進を目指すために、へいこうせんの果たす役割はますます重要になっていると言えます。
 
 へいこうせんは、参議院選挙を終えてもなお、来るべき衆議院選挙に向けて、活動を継続するよういたします。
 そのために、へいこうせんアピールを新たに創るなど、多面的な取り組みを進めてまいります。
 


 今後も皆さんのご支援・ご意見をいただければ幸いです。




ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/02 23:55 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

へいこうせん共催企画 市民社会フォーラム第8回映画鑑賞会(大阪)「ヒロシマナガサキ」 

■■■市民社会フォーラム第8回映画鑑賞会(大阪)■■■
     「ヒロシマナガサキ」

鑑賞日時 07年8月4日(土)12:55~
上映会場 テアトル梅田
       最寄駅:JR線 大阪駅東口 徒歩15分
            阪急梅田駅茶屋町口 徒歩7分
            市営地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩12分
       地図・鑑賞料金など詳細は以下URL参照 
       
http://www.cinemabox.com/schedule/umeda/info.html

 市民社会フォーラムは、公開中の映画館で社会派映画を観て感想交流会を行っ
ています。
 今回は、原爆被害の実相を被爆者の証言から明らかにするドキュメンタリーの
鑑賞です。
 映画終了後、付近で交流会をいたしますので、事前にご連絡ください。
※申込み先:市民社会フォーラム Eメール:
NQC41966@nifty.com 

◆映画「ヒロシマナガサキ」
 監督:スティーヴン・オカザキ  2007年/アメリカ映画/1時間26分/カラー
 原題 “WHITE LIGHT/BLACK RAIN: The Destruction of Hiroshima and
Nagasaki”

 被爆者14人の証言 勇気という名の希望

  本作は、アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞に輝いたスティーヴン・オカ
ザキ監督が、
25年の歳月をかけて完成させた渾身のドキュメンタリー映画である。
 広島、長崎の原爆投下から60余年を経た今、日本でも記憶が薄れつつあるが、
アメリカをはじめ世界の多くの人々はいまだその被害の実態を知らず、
被爆者の現実についてもほとんど知られていない。
原爆の被害に対する認識と関心を、世界に呼び起こしたいと考えたオカザキ監督
は、
被爆者が高齢化していくなか、せきたてられるように日本を訪れ、
実に500人以上の被爆者に会い、取材を重ねた。
 14人の被爆者の証言と、実際の爆撃に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、
貴重な記録映像や資料を交え、ヒロシマ・ナガサキの真実を包括的に描いた本作

被爆者の想像を絶する苦悩に向き合い、
彼らの生きる勇気と尊厳を深く受け止め、私たち観る者を圧倒する。
(映画 『ヒロシマナガサキ』 公式サイト 
http://www.zaziefilms.com/hiroshimanagasaki/ より)

共催:平和の井戸端会議、へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワー
ク)、平和省プロジェクト大阪


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/08/02 08:54 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(38)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。