平和と公正の選択を求めるネットワーク(「へいこうせん」)

 改憲と増税No!の世論をつくり、「選挙に行こう」と呼びかけるための情報発信をします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国会議員アンケートの結果:小林みえこ (共産党) 

小林みえこ 参議院比例(01年) 日本共産党

du1170984193_11959B.jpg


公式HP

1、憲法第9条を加筆・修正・削除することについて

□反対

【理由】9条はその一項目で戦争放棄をうたい、その二項で軍隊不保持をかかげています。双方の条文は一体で日本の不戦の誓いを国際社会に公言するものです。私はこの憲法九条が日本の平和と世界の平和にも指針になることを確信するものです。よってどんな改定も断固、反対します。

2、国民投票法案の制定について

□反対

【理由】制定のねらいが憲法改定と結びつくからです。現在、国民投票法が制定されないことが国民にとって不利益をこうむることはないと考えます。この制定はまさに、憲法改定の地ならしであり、これも、断固、反対です。

3、イラク特措法の期限延長について

□反対

【理由】そもそも、戦闘地域への自衛隊派兵は憲法違反です。アメリカを中心としたイラク戦争が大儀のなきものだったことが明らかにもなりました。そのイラク戦争を一早く支援を表明し、自衛隊を派兵し、イラクが平和をとりもどしたでしょうか。いっそう、泥沼化となっているのではないでしょうか。イラク特措法の延長ではなく、即刻、撤退すべきです。

4、ホワイトカラー・エクゼンプション導入について

□反対

【理由】この導入は労働基準法でさだめられた労働時間規制を適用除外させるものです。これでは残業しても残業代はなく、長時間労働に拍車もかけるでしょう。現在、長時間労働をして健康もおびやかされている中で、この導入は給料はさがり、健康もそこなうことになり、導入は許せません。

5、消費税増税について

□反対

【理由】消費税は所得の低い人ほどおもくなる不公平な税です。
ワーキングプアと称されるような国民生活の深刻な実態がある中で、消費税増税は国民の生活をいっそう脅かすものです。財源問題をいうならば、大企業への優遇税制の是正や軍事費や無駄な大型公共事業など削減して、捻出すべきではないでしょうか

6、改憲と庶民増税、ホワイトカラー・エグゼンプションについてご意見ください

意見は上記の理由でのべたとおりです。
ひとつ、付け加えるならば、安倍総理が年頭所感で参院選の争点の改憲をかかげました。憲法九条まもれは多くの国民のお気持ちではないでしょうか。私は憲法まもりぬく日本共産党がのびることが、憲法九条まもりたいとの国民のみなさんにこたえる道だと確信します。
スポンサーサイト


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/02/16 17:26 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/03/16 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。