平和と公正の選択を求めるネットワーク(「へいこうせん」)

 改憲と増税No!の世論をつくり、「選挙に行こう」と呼びかけるための情報発信をします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキュメンタリー「映画『無法松の一生』は、なぜ、検閲カットされたか?」 

へいこうせん賛同者の遊牧民さんから、企画のご紹介です。

■消された18分間のフィルムには何が描かれていたのか???
太平洋戦争下の1943年、阪東妻三郎主演の映画 『無法松の一生』が、公開された。明治時代の北九州・小倉。人力車夫・富島松五郎と、陸軍大尉の未亡人、その一人息子の三人がくりひろげるドラマである。 しかし、日本映画史上の名作と評価の高いこの作品は、
戦中の内務省と、戦後のアメリカ占領軍によって、2度の検閲を受け、約18分にわたるフィルムがカットされた。
彼らは、何を、恐れたのか???
そこには、何が、描かれていたのか???

■失われた場面を、朗読やパフォーマンスで再現する市民の文化運動を、東京・池袋の劇場公演記録や、映画の多くのシーンから再現しつつ”「検閲カット」が何をねらったか?”を検証する。
安倍内閣の下、《戦前への回帰》の動きがめだつ今、このドキュメントの持つ意義は大きい。
 未亡人を演じる園井恵子の、気品ある美しさ。彼女は、このあと、移動演劇隊に加わり、ヒロシマで原爆に遭い、死亡した・・・
なお、ひとり息子の、少年時代を演じたのは、長門裕之である。

■ドキュメンタリー「映画『無法松の一生』は、なぜ、検閲カットされたか?」
日時 07年5月13日(日)午後2時から上映
(上映時間55分)
   参加費 500円
この日、もう1本、ビデオの上映を予定しています。
(なるべく事前にメールか電話でお申し込み願います)
場所 創造空間BOX1-6
 大阪府堺市市之町東6丁1-24
 TEL&FAX0722.27.6123(かみや)
メール box-kami@kzh.biglobe.ne.jp
 南海高野線「堺東駅」西へ徒歩7分
地図 http://vpress.la.coocan.jp/sakaitizu.html

会場の「創造空間BOX1-6」は、1997年5月にオープンした木造平屋約45平方メートルのスペース。展示会・ミニコンサート・ポスター展・ビデオ上映会等を開催しています。
スポンサーサイト


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/05/08 22:10 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。