平和と公正の選択を求めるネットワーク(「へいこうせん」)

 改憲と増税No!の世論をつくり、「選挙に行こう」と呼びかけるための情報発信をします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

へいこうせん共催上映会『密約 外務省機密漏洩事件』(6/23@堺) 

へいこうせん協力企画の紹介です。

◆へいこうせん共催上映会『密約 外務省機密漏洩事件』(6/23@堺)

日時 2007年6月23日(土)
  (午後2時、午後6時30分 の2回上映・上映時間1時間40分)
会場 「創造空間BOX1-6」
 大阪府堺市堺区市之町東6丁1-24 TEL&FAX0722.27.6123(かみや) 
 南海高野線「堺東駅」西へ徒歩7分
☆地図 http://vpress.la.coocan.jp/sakaitizu.html

会場費 500円
共催 
 市民社会フォーラム http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
 へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)http://heikosenweb.oboroduki.com/

☆会場の「創造空間BOX1-6」は、1997年5月にオープンした木造平屋約45平方メー
トルのスペース。
展示会・ミニコンサート・ポスター展・ビデオ上映会等を開催しています。

※お申し込みなしでも参加できますが、事前にお申し込みいただければ幸甚です

 へいこうせん heikosen07@yahoo.co.jp まで

■『密約 外務省機密漏洩事件』
 沖縄返還交渉で、アメリカが支払うはずの四百万ドルを日本が肩代わりすると
した裏取引―。
時の内閣の命取りともなる「密約」の存在は国会でも大問題となるが、
やがて、その証拠をつかんだ新聞記者と、それをもたらした外務省女性事務官と
の男女問題へと、
巧妙に焦点がずらされていく。
 この事件に深い関心を抱いた作家の澤井久枝は裁判を傍聴し、
裁判が密約を行った政府の政治責任を問わず、
二人の倫理性だけを裁こうとしているのに疑問を持った。
 政府は何を隠蔽し、国民は何を追究しきれなかったのか。現在に続く沖縄問題
の原点の記録。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17976/comment.html

製作=S・H・P=テレビ朝日 配給=オフィス・ヘンミ
1988.06.11 
100分 カラー ワイド
---------------------------------------
プロデューサー ................  荻野隆史 福富哲 中村和則 天野恒幸
監督 ................  千野皓司
助監督 ................  新城卓
脚本 ................  長谷川公之
原作 ................  澤地久枝
撮影 ................  斉藤孝雄
音楽 ................  菅野充亮
美術 ................  佐谷晃能
照明 ................  佐藤幸郎
編集 ................  神谷信武
出演 ................  北村和夫 吉行和子 稲葉義男 大空真弓


スポンサーサイト


ランキングにご協力ください!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 FC2ブログランキング

[ 2007/06/16 20:52 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。